独特な習俗も見られる淡路島にあるホテルをご紹介

瀬戸内海でも最大の大きさの島である淡路島は、兵庫県に属しています。国生みの神話における淡路島は、日本列島の中で一番最初に誕生した島だとされているそうです。室町時代の末期に始まったとされる、重要無形民俗文化財に指定されている淡路人形浄瑠璃や、赤い布団を何枚か重ねて作った布団だんじりなど、独特な習俗などが見られるんです。そんな淡路島にあるのが、淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザです。客室にはいろいろなタイプがあるのですが、なんと全室がオーシャンビュー。窓から海を眺められるなんて、きっと気持ちが良いと思います。リゾートホテルらしくゆったりとした和室は、家族で宿泊するにはぴったりだと思います。高級感の漂う和洋室は、アジアンチックだったりシックなモダンテイストのものもあって、おしゃれですよ。また、ホテル内には温泉もあるんです。大浴場のほかに、気泡風呂や釜風呂、露天風呂などを楽しむことができます。また、貸し切りのお風呂もあるんです。ひのきの湯船のお風呂もあって、それを独り占めできるなんて贅沢な気分を味わえるはず。食事は部屋のタイプによっても異なってくるようです。海の幸を中心に、あわびや伊勢エビをいただけるものや、淡路産の黒毛和牛の会席料理などを楽しめます。また器にもこだわっていて、古田正重によって焼かれた織部焼きを使っているそうですよ。

淡路島ホテル予約

最新投稿

  • 独特な習俗も見られる淡路島にあるホテルをご紹介

    瀬戸内海でも最大の大きさの島である淡路島は、兵庫県に属しています。国生みの神話における淡路島は、日本列島の中で一番最初に誕生した島だとされているそうです。室町時代の末期に始まったとされる、重要無形民俗文化財に指定されてい …

  • 和田山竹田家具でも知られる朝来市にあるホテル

    和田山町を知っていますか?かつて兵庫県朝来郡に存在した町です。2005年に合併により和田山町はなくなって、朝来町になりました。ちなみに、朝来は「あさご」と読みます。朝来市では、戦国時代末期に行われた漆器作りが始まりと言わ …

  • 山田風太郎の出身地である旧養父郡にあるホテルをご紹介

    兵庫県の北部に、養父市はあります。2004年に合併によって誕生した、まだ新しい市です。ようふし、と読んでしまいそうですが、やぶしと読みます。旧養父郡関宮町、現養父市関宮は『甲賀忍法帖』で知られる山田風太郎の出身地です。2 …

  • アウトドアも楽しめる鉢伏山にあるホテルをご紹介

    鉢伏山を知っていますか?兵庫県の養父市と香美町の境にあって、他にもいくつかの山が連なっています。兵庫県山岳連盟によって選定された、ふるさと兵庫50山の一つに、鉢伏山も選ばれています。鉢伏山では、パラグライダーやキャンプ、 …